FC2ブログ

いきもの

ごめんね。

noir 


                                  写真;今朝のノワール


ごめんね。ノワール

昨日の午後はご機嫌で小関越えの峠から逢坂山を闊歩したんだとおもう。

帰りは頂上から追分の保育園の前にでてきたのよね。
だけど。
ノワールは高いところから降りるのは大の苦手。
出てきたところには1mちょっとの段差。
1mちょっとの高さが怖くて前に進まない。
下から抱いておろそうとしたら低くなって動こうとしない。
怖くて仕方なかったのかちょっとした隙に林の中に消えてしまった。

いつもなら呼べばスグに戻ってくるのによっぽど怖かったのか帰ってこなかった。
何度呼んでも帰ってこない。
林の中を探しても物音ひとつしなかったって。


・・・・・・


夕暮れ時に家に「ノワール帰ってきてない?」
と電話が入る。
「え~帰って来てへんよ!」



どこ行った~~ノワール!!
あっという間に日が落ち暗くなって林の中を探すのも難しくあきらめた家人が帰ってきた。



改めて今度はわたしもいっしょに懐中電灯をもってもう保育園の前まで探しに出かけた。

「ノワーールー!!!」
 真っ暗な林に向かって呼んでもコトリとも音一つしない。
懐中電灯をもって歩ける範囲を探すけれどやっぱりいない・・・

どこ行った~~~


しばらく探してもいそうな気配は感じられず、とりあえず近所の派出所まで行くとにした。
派出所は誰もいなかったので入り口横のインターホンに犬のことを問い合わせた。


「え、犬を1頭預かっている??」
「黒の♂ラブラドール9歳」
「こっちで預かったいるのは2歳ぐらいなんですが、どんな特徴がありますか」
「茶色の首輪。右のの下まぶたにホクロ!」
「あ!それだったら間違いありません。茶色の首輪に右まぶたのホクロあります!」
「ドコで預かってもらってるんですか?」
「大津署です。印鑑をもってきてください。」

一度家まで帰り車で迎えに行った。


hokuro 

                                写真:ほくろ!



犬好きのお向かいの奥さんはいつもフェンスのところまでノワールとおしゃべりをしにきてくださっている。
今朝、昨夜の事の顛末を話していたが今日はいつものように犬小屋から出てこないノワール。
「ぜったい話し聞いていてバツがわるくて出てこれないんやわ」


ごめんね。
ノワール。
こわかったんやね。
絶対もう離さないから。


それにしてもノワール、幾つサバ読んだの(笑)




スポンサーサイト



コメント

No title

かなりサバよんでますねw

うちはトイプーなんで簡単に抱えられますけど、近所の山に連れてったらどこに行ったかわなんないくらい走り回って山頂に行ったら待っててくれます。
降りるときも登り口で待っててくれますけど、一度冬の時期に鴨が池にいて、それを獲ろうと思ったのか・・・池に落ちてたことがありましたw
そのときは引き上げるのにずぶ濡れになりました。
それ以来、池に入ろうとはしませんねw
ちゃんと学習してんだ。と思います。

No title

良かったですね、見つかって。
心配でしたでしょう。

ノワール君の顔、「いや、申し訳ないことを
してしまいました」って感じです。
表情がありますね。

Re: No title

げんさん

> かなりサバよんでますねw
でしょ(笑)本人の自己申告なら爆笑ものです。
まだ動きも敏捷だし。あごのあたりもあまりたるんでないので若くみえるんでしょうね。

うちもふつうは山で放してもまた戻ってくるんですけどね。。よっぽどこわかったんやと思います。。。

> ちゃんと学習してんだ。と思います。
うちも学習してくれたらいいんですが。。
でも、高いところから降りるのが怖いのは直らないんだろうなぁ。。

Re: No title

ふうこさん

> 良かったですね、見つかって。
> 心配でしたでしょう。
ほんとドキドキでした。

昨日の夕方に届けてくださったかたにお礼に行ってきたんですが
そのときの話では最初近所の酒屋さんにも黒ラブがいるのでそれかも?
ってしばらく目で追ってくださっていたらしいんですが、京阪の踏み切りを渡って国道に行きそうだったので慌てて保護してくださったのだとか。ほんと保護してもらえてよかったです。

No title

高い所か降りるのが苦手って、嫌な思い出があるんでしょうか?
動物の好き嫌い、得手不得手って結構面白いですけど、何処かへ行ってしまうくらい嫌いな事があると笑ってばかりもいられないですよねぇ。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ