FC2ブログ

みな月 夏越の大祓


風そよぐ ならの小川の夕暮れは みそぎぞ夏の しるしなりける

                    藤原隆家,979 - 1044 新勅撰集・夏


今年も半分過ぎました
みなづきを食べて半年の厄をはらいましょう
うちの年中行事
”みなづき”今年も自家製です

 茅の輪


今年は市内へ出て行く用事もあったので
雨の合間の午後
賀茂別雷神社(上賀茂神社)夏越の大祓
へ出かけてきました

みな月の なごしの祓へするひとは ちとせのいのち のぶといふなり

そう唱えながら大きな茅の輪を8の字にぐるぐる・・・

京都の中で一番大きな茅の輪なんだそうです
そういえばそうかな
疫神社や護王神社は鳥居にくくりつけてあったから


ならの小川  

本殿にお詣りしてひとがたと車がた(車のカタチしてました(笑))
に名前を書いて息を3回吹きかけ
水無月晦日に”ならの小川”に流します
ひとがたには”二葉葵”が描いてましたよ

千年の昔 家隆さんも上賀茂さんで夏越大祓していたんですね
千年も連綿と・・・・続いているんですね
これからもきっと・・・ずっと

お詣りがおわって車を走らせた途端
前が見えないほどの土砂降り!
やっぱり梅雨ですね

お詣りの間神さん雨降り止めてくれたのかしら?


スポンサーサイト



コメント

もう半分・・・

今年ももう半分終わっちゃいましたね。あと半分・・・
ほんっとあっという間でした。

今日は、夏越の大祓ですね。
あとで行ってこよ~っと!

毎年恒例ですね

「みなづき」は毎年作られてらして居られますね、確か昨年も一昨年も拝見したような・・・・
これを召し上がってから、茅の輪くぐりで夏のみそぎを受ける。

こんな素敵な慣わしは東京にはありません、京都の地の奥の深さを感じます。
8の字にくぐるとは、三度茅の輪を潜る事なのでしょうか。
先ず真っ直ぐにくぐり、右に廻ってまたくぐり、左に廻って三度目のくぐり・・・・・
これで8の字になるのではと、想像したのですが・・・・・左右は逆かも知れませんが。

盛り付けられた白いお皿、白に白が自然に重なり合って、黒の背景に映えています。
添えられた竹の菓子楊枝・・・・このポイントが効果的で。何とも美しい姿です。

Re: もう半分・・・

げんさん

> 今年ももう半分終わっちゃいましたね。あと半分・・・
> ほんっとあっという間でした。
はやいですよね。

> 今日は、夏越の大祓ですね。
> あとで行ってこよ~っと!
おうちのお宮さんですか?
げんさんのところは茅の輪あるのかしら?

Re: 毎年恒例ですね

しゃれえどさん

> 「みなづき」は毎年作られてらして居られますね、確か昨年も一昨年も拝見したような・・・・
よく覚えてくださっていますね。
行事食としてもおやつとしても・・好物なので毎年欠かさずつくります。

> これを召し上がってから、茅の輪くぐりで夏のみそぎを受ける。
今年は晦日に茅の輪を潜ってないので順番が逆になってしまいした(笑)
先ほど頂いたところです。
ういろうもあずきも大好きなの今日にかぎらす機会があれば食べてますよ☆

> こんな素敵な慣わしは東京にはありません、京都の地の奥の深さを感じます。
数年前までは、みなづきはどこにでもあるものと信じていたんですよ。

たまたま生まれた滋賀、今いる京都だけで普及しているもののようです。
今日、母を話していたら祖母も作っていたって言ってましたから。

> 8の字にくぐるとは、三度茅の輪を潜る事なのでしょうか。
真ん中から左から8の字、次に逆に右から8の字、そしてもう一度。3回ぐるぐるまわります。

> 盛り付けられた白いお皿、白に白が自然に重なり合って、黒の背景に映えています。
> 添えられた竹の菓子楊枝・・・・このポイントが効果的で。何とも美しい姿です。
後ろの黒い背景は溜塗のお盆です。楊枝は黒文字ですよ。もう新しくはないですが水に濡らすといまでもよい香りがします。

No title

今年も美味しそうな水無月の写真が・・・(*´д`*)
上賀茂神社の茅の輪、大きいですねぇ。
そういえばオイラ、護王神社の茅の輪しかくぐった事がないような・・・

Re: No title

いごうさん

> 上賀茂神社の茅の輪、大きいですねぇ。
> そういえばオイラ、護王神社の茅の輪しかくぐった事がないような・・・

上賀茂さん京都一らしいです。

今日室町通りを歩いていたら山伏山で茅の輪が14日から潜れるらしく案内ポスターが貼られてましたよ。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100611000107&genre=J1&area=K00
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ