FC2ブログ

植物

ハイドランジア


Hydrangea
  


梅雨の雨の合間・・・こと

小学校時代の恩師が定年を迎えられ
いまは悠々自適に油絵を描かれているそうで
所属のアトリエの展覧会の案内をいただき
出かけてきました



                   写真:いつもの通り道、追分の名も無い
                      とってもきれいな紫陽花(ハイドランジア)園


                                     
実はお会いするのは20年ぶり
でも・・後ろ姿でもすぐわかっちゃいました!

当時とは違い御髪は伸ばされてやわらかなウエーブ、ステキな出で立ち
定年すぎとは思えない!

会場には何点か作品を出品されていてその中には
広隆寺の弥勒菩薩半跏像の絵

担任当時教壇の上にも弥勒菩薩の写真が
掛けられていて

ことあるごとにこの美しい仏様の話をされていた記憶が

「あっ!先生弥勒菩薩!!」
「覚えていてくれたの?」


・・・・・・・・


先生との出会いは小学校三年のとき
新卒二年目に異動で来られたところの若い先生でした

図工を専門にされていたこともあってか授業も融通を利かせ作品の製作に掛かり始めると
半日図工の日なんかもありほんとたのしかった
当時図工が得意だったわたしにはほんと熱中できる時間でした


5年生の夏休み
4年時のクラスメートが集って大文字山に登ったことがありました。
もちろんたくさんの子どもに先生ひとりでは危険なことも
あるかもしれないということで
クラスメートのお母さん2人も同行してくださって。

京阪電車、市バスを乗り継いで
銀閣寺の裏から登ったような記憶が

暑くてしんどくて・・・
でも、大文字の大の字の真ん中まで来たときの充実感は
いまも忘れません

帰りは大津京の方へ降りてまた京阪電車で帰ったんだと思います


3,4年と持ち上がりで担任でその後先生は支援学級の担当でした
その後異動されて教育委員会へ・・そして管理職、校長に・・
結局我が家からそこそこ近い小学校で校長をされていたときにも
遊びにおいでを言われながら伺えなくて。。
誰か誘おうなんて考えずにひとりでも行けばよかったな


担任をもたれた時期は短かったらしく
その後も持ち上がり担任ということが少なく
2年続きで担任した私のいたクラスが一番
記憶に鮮烈だったのだとか
一番の思い出二つがお会いしてお話したなかに
出てきてなんだかとてもうれしかった

私が先生に影響されて美術のほうへすすんだと話すと
「いまやから言うけど、やぁ~口ばっかりハッタリで恥ずかしい。」
なんて・・(笑)
そんなこと言わないで!生徒にはナイショにしておいてくだいよ(笑)


先日、展覧会のお礼状が届いた

これからはゆっくり趣味の時間を過ごせると思ったけれど
いざ職場を離れると人恋しい思いがいっぱい
そんな思いから近況報告のつもりで
展覧会のDMを送り
沢山の縁のあった人たちと会えたり話せて
うれしかったとかかれていた

教職を離れられて
いまは同じラインにいるひとりの女性になられているのを
、あのあたりにみて、うれしいような ちょっとさみしいような

これからは師としておこがましいけれど同じ時間をすごした仲間として
お付き合いはずっと続いてほしいと思った
スポンサーサイト



コメント

No title

学校の先生も毎年沢山の生徒に出会って別れて
何十年も現場にいあらしたらその数はいかほどでしょう。
でもあぶみさんとの思い出も覚えていてくださったのですね☆

私も先生の影響で美術の道に進むことになりました。
出会いって、時には人生に大きな影響を与えたり
とっても大事だな、大切にしなきゃって思います。

紫陽花がいっぱい。

 うらやましいですね。そういう再会というか出会いがあって!

いまの仕事をリタイヤしたら絵を描きながら過ごしたいと夢のような生活を思い描いてます。
実際に定年後、絵を描きながら過ごされてるってのはうらやましい限りです。
いまの職業をリタイヤ出来るかどうかわかりませんけど、そういう日がいつか来るんでしょうか。
なんか年取ってじいさんになってもいまの仕事をしてるような気もしますが・・・

No title

小学校時代の恩師と繋がりがあるなんて、やはり芸術という価値を共有されていたからでしょうか?

校長まで勤められて、これからは芸術に専念と思いきや、人恋しくなられるなんて、人は人の間でしか生きられないのですね。

芸術家は一人遊び出来るから元気で長生き出来るそうです(^^

Re: No title

ばどさん

> 小学校時代の恩師と繋がりがあるなんて、やはり芸術という価値を共有されていたからでしょうか?
それもひとつの要因だったかもしれませんが、でもそれだけではないかったと思いますよ。
クラスメートみんなから慕われていらっしゃいましたから。

> 校長まで勤められて、これからは芸術に専念と思いきや、人恋しくなられるなんて、人は人の間でしか生きられないのですね。
やっぱりそうなんでしょうね。
お手紙の中にもそんなことが書かれていました。

> 芸術家は一人遊び出来るから元気で長生き出来るそうです(^^
これからはもっと自分のために時間をさける人生ですよね。

Re: No title

すももさん

> でもあぶみさんとの思い出も覚えていてくださったのですね☆
うれしいですね。
毎年年賀状は欠かしていませんでしたから忘れるわけにはいかなかったでしょうけど(笑)
ほかのクラスメートとも連絡のある子はいるらしくクラスメートのこと懐かしく思いました。

> 私も先生の影響で美術の道に進むことになりました。
> 出会いって、時には人生に大きな影響を与えたり
> とっても大事だな、大切にしなきゃって思います。
いっしょなんですね。
こんな風に他人に影響を与えることができる人生ってすばらしい。
わたしは一体この先どんな人生を歩むんでしょうか。
ふとそんなことも考えました。

Re: 紫陽花がいっぱい。

げんさん

>  うらやましいですね。そういう再会というか出会いがあって!
こんな風に先生から連絡をいただけるなんて思いもしてみませんでした。
今までこちらから連絡を取ることはあっても今まで先生からということはありませんでしたから。

> いまの仕事をリタイヤしたら絵を描きながら過ごしたいと夢のような生活を思い描いてます。
> 実際に定年後、絵を描きながら過ごされてるってのはうらやましい限りです。
> いまの職業をリタイヤ出来るかどうかわかりませんけど、そういう日がいつか来るんでしょうか。
> なんか年取ってじいさんになってもいまの仕事をしてるような気もしますが・・・

げんさんは定年なんてあるの?
一生現役なんじゃないですか?(笑)
でも、後進に引っ張っていく役目を譲られたら、すこしは時間もできるでしょう。
ご自分の茶室を作って絵筆をとり、風流生活なんて如何ですか?

No title

素敵な紫陽花の写真(*´д`*)
オイラもこんな写真を撮ってみたいなぁ・・・う~ん、無理か(≧ω≦)

小学校の先生って基本的に全教科教えるから時間の割り振りは結構アバウトでしたよね。
オイラのときもフレキシブルな時間割だった時があります(x⌒ ◇ ⌒x)
時には半日反省会だったことも(;^ω^)

Re: No title

いごうさん

> 素敵な紫陽花の写真(*´д`*)
> オイラもこんな写真を撮ってみたいなぁ・・・う~ん、無理か(≧ω≦)
そんな大したことしてないよ(笑)
奥行きのあるアングルで手前の紫陽花を接写しているんです。

> 時には半日反省会だったことも(;^ω^)
うわぁ。元気のいいクラスだったみたいね(笑)
雪がどっと積もった朝は1時間目体育になってみんなで雪合戦なんてこともあったなぁ。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ