櫻  2017
ようやく桜の季節到来です
例年だともう見頃の桜もおおいのですよね。
一斉に咲くソメイヨシノ残ってる並木も美しいけれど特に好きなのは一本桜などと言われる樹齢100年200年…などと言う老木には木の生命力を感じます。
去年の3月の末にはもう醍醐もそして毘沙門さんももうこんなに咲いていたのです。そしてわたしの櫻のイメージは醍醐の霊宝館の桜の仙人のような枝をとぐろのように伸ばした大樹でした。
一年で1番一気に華やぐ季節で
またまたわたしにとってはいろいろと想いのある季節です。 
母方の祖母は28年前の4月お一日に彼岸に旅立ってます。父方の祖母も遅咲きの桜が残ってる4月の中ばで、桜に色んな想いを馳せてます。桜には強い生命力とともに人生の儚さや無情も感じています

                醍醐の桜  2016

              毘沙門桜  2016
おうちではこんなお飾りに
情緒より食い気?

饅頭割り人形と庭のさくらんぼ桜 2017
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ