スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登高


photo:登高 2014 33.2×24.2

9月に入るとあちらこちらからたのしいイベントのお誘いがありあっという間に週末の予定が入ってきます

いよいよ気温も落ち着いてきた所で山歩き再開と思ったらなかなか行ける日が無くなってきてしまったことに気付きます…かと言って先延ばしすると秋山の美しい季節は終ってしまうしどうしよう


むかしむかしの中国のはなし
仙人にこの家に災いが起こるそれは陰暦九月九日だから高いところに登って菊酒を飲んで厄払をするといいとに言われ言われるようにして家に戻ると我が身は無事だったけど家畜は死んしまっていました

その伝説を登高と言ってそれが重陽の節句のもとになったとか

菊酒もって厄払い行きたいな


スポンサーサイト
コメント

No title

登高 ですか。
はじめての言葉です。

高いところでお酒飲んで厄払い、、、
いいですね♪

以前 愛宕さんにワイン持っていって 飲んだことが
ありました。

No title

重陽の節句は知ってたけど、「登高」は初めて知りました(*´ω`*)
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。