FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野分

野分 

                                                                                         野分:2013 


夏の終わり 秋の初め この頃に吹き荒れる風を 野分 という

台風が近づいてきたと思っていたら熱帯低気圧に変わってほっとしていたら
埼玉の越谷で竜巻が起こった 

竜巻というとオズの魔法使いで出てくる遠い国で起こる自然現象だと
子どもの頃は・・・最近までは思っていたのに
日本でもここ数年大きな被害が起こっている
台風のようにある程度の予測もできず厳しい自然現象の前には
ただただひれ伏すしかないのかも知れない

野分の吹くこの季節むかしのひとは
風の神さんを鎮めるためにお祭りをしたりしたという
越中のおわら風の盆も風神を鎮めて豊穣を願ったものなのだとか

まだまだ続いてやってくる野分たち
どうかあまり暴れないでくださいな

スポンサーサイト
コメント

No title

この作品、好きです。
落款の位置もいいですね。

日本の竜巻であんなに被害がでるなんて!
何が起こっても不思議じゃない時代です。

No title

野分 と言う言葉が 好きです。

でも それには竜巻は 入っていませんでした。
この言葉ができた頃 竜巻ってこの国にあったのでしょうか。
何が起こっても もう あんまり驚かなくなってしまったことが
恐ろしいなあ なんて思っています。

Re: No title

イッコさん

ありがとうございます!
落款まんなか面白いでしょ。
もう一枚出来がいいのは真ん中はイマイチで分の字の左側に捺しました
ちょっとしたバランスで 落款の置き所 って変わってくるんですよね。不思議でもあります。

> 日本の竜巻であんなに被害がでるなんて!
> 何が起こっても不思議じゃない時代です。

ほんと変な天気でしたよね。
今日は秋の入り口って感じ。気持ちいいお天気ですね。

Re: No title

ふうこさん

> 野分 と言う言葉が 好きです。

野分っていう字を見るだけで ススキがザワザワするのが耳の中で聞こえるような気がしませんか?


> でも それには竜巻は 入っていませんでした。
私も今まではそう。
でもこのログを書いているときになんとなく竜巻も入れてもいいかなって思ったのでした。

> この言葉ができた頃 竜巻ってこの国にあったのでしょうか。
> 何が起こっても もう あんまり驚かなくなってしまったことが
> 恐ろしいなあ なんて思っています。

竜巻自体はあったみたいですね。
ありがたいことに京近江界わいでは見ることってないですよね。

No title

右から読むんですよね。
ごめんなさい。最初見たときはどこかの石器時代の壁画に見えました(;´∀`)
竜巻は一度だけ遠くから見たことがあります。
遠くでよかったです(*´ω`*)
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。