FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物

藤娘

 RIMG5222.jpg 

                                         藤娘 草体 


桜が終わったと思ったら新緑に目に沁み色とりどりに鮮やかな色の花が咲き乱れています
そんななか、ちょっとシックなおとなしめでエレガントに感じるのが藤の花


先日 草津に藤の花を愛でに出かけてきました

三大神社 藤棚 

                                     志那三郷の藤   砂擦りの藤 @三大神社 草津 

今年は桜も早かったから藤も早いに違いないと思い込み
ゴールデンウィークの連休直前に出かけてみたら

見頃には少々早いようでしたがズンズン藤の花は長く伸びる途上・・・
でも風にサラサラなびくさまも良いものでした

最盛期には名の通り地面にするほど長く伸びるものもあるのだとか
でも花の命は短くて長く伸びて下のほうの花が咲くころには最初に咲き始めた藤はしぼんでしまうようです

こちらの藤は樹齢400年!滋賀県指定天然記念物です

実は祖父母の家のすぐちかくで昔からあったはずなんですが
天然記念物に指定されるまで知らなかったの!

指定されてからいつかいこういつか行こうと思いながら
いつでも行けると思うとなかなか伺えないものです
ちょうど友人とこちらに来ることになっていたのでようやく叶いました


このエレガントな藤を見たあと自宅近所の山藤もそろそろ見頃に

やまふじ 
                        いつもの散歩コースの山藤 @藤尾奥町 大津

 
先日ボタン桜が終わったなと思ったら山つつじや足元には黄色や白、紫のちいさな可愛いお花が
いっぱい道端に咲いています

そして上をみるとあっちにもこっちにも山の上の法にもすぐそこにも山藤が
今年は花の当たり年なのが例年より花付きがいいような
このあたり地名は藤尾といいます まさしく藤尾でしょ  


RIMG5228.jpg
       
                                  あちこちに山藤!@ 追分 大津

追分から浜大津に抜ける逢坂山界隈は 昔 街道のお土産だった「大津絵」の画題で有名な
藤の花でいっぱい



藤娘の床 

昨日は実家のお祭りでおよばれでしたが
先日喜寿を迎えた父が記念に 大津絵を一枚描いてくれました

父によると以前私が藤娘の絵のなかでも 「草体」 が好きだと言ったとか・・
丁度季節も良いということで大津絵のいろんな画題の中から 藤娘を選んだようです

父に敬意を表して 床に 飾ってみました


ちなみにお花は白雪芥子 うちのお庭のあちこちに生えてます

                         
スポンサーサイト
コメント

No title

お父様の絵、素晴らしいです!
今までブログなどで拝見したことありましたっけ?
大津絵がお得意でいらっしゃるのですか?
お父様といい、お母様といい、あふみさんの才能は生まれるべくして生まれたのですね。

先日はありがとうございました。
念願の繍佛を拝ませていただけて、うれしかったです。
藤もあれはあれで好き。
また遊んでくださいね。

Re: No title

いっこさん

> お父様の絵、素晴らしいです!
> 今までブログなどで拝見したことありましたっけ?
> 大津絵がお得意でいらっしゃるのですか?

ありがとうございます。
いえいえブログにのせるのは初めてですよ。
実家にはたくさんあるけどわたしの手元にきたのは初めてですから(笑)

> お父様といい、お母様といい、あふみさんの才能は生まれるべくして生まれたのですね。
そうですかねぇ。
ありがたいことです。

> 先日はありがとうございました。
> 念願の繍佛を拝ませていただけて、うれしかったです。
> 藤もあれはあれで好き。
> また遊んでくださいね。

こちらこそ!
遠いところまで足をお運びいただきうれしかったです。
あのあと藤がらみいろいろあったのでこんなかたちで載せさせていただきました。
あの日は一日にいろんなことがあった濃ので話がまとまらなくて~(笑)

こんなかたちでちょこっとだけ紹介させていただきました。





No title

鬼の絵ばかりが大津絵だと、こんな素敵で優しい藤娘も大津絵でしたか。
お父様の筆が伸び伸びとしていて、藤娘の表情が素敵です♪
床の間の軸の染付の風鎮と青磁の一輪に風情を感じます。

藤棚より山藤になんだか魅かれます♪

No title

シャレードさん

大津絵の画題には鬼の寒念仏のほかにも藤娘、雷公の太鼓釣、鷹匠、弁慶の立往生など・・たくさんありますよ。

藤はどちらも・・・どちらも好きです。やっぱり甲乙つけがたいです(笑)

No title

お父様は大津絵を描かれてるんですねぇ(^◇^)
先日、大津絵展を見に行ってきましたが、そこにあるものと違ってとてもかわいい感じがします(^^)/
ところで、草体ってなんですか(。´・ω・)?

Re: No title

いごうさん

> ところで、草体ってなんですか(。´・ω・)?
文字には 楷書 行書 草書ってあるんです。
草体というのは 草書体のことで一番 略して書いてあることで
大津絵も 略しながら描かれている大津絵の中にもより略して描いてありものを草体とよぶようですよ。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。