FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺繍

平成の繍仏さん

刺繍釈迦三尊図  
                                                    photo:刺繍釈迦三尊図



構想から足かけ三年 ようやく完成した 釈迦三尊図

制作終わったのがようやく一昨日
表具屋さんで額装してもらいそのままお寺に納品されたので
今日初めて額装された完成品をお寺へ見に行ってきました


一昨年は法然上人の法然上人800年大遠忌が本山の知恩院であり
去年はその末寺で大遠忌が行われそれにあわせ
本尊の裏に掛けられているずいぶん傷んだ釈迦三尊図を
新調することになりました

お話をいただいてからそのお寺に
傷んでいるという釈迦三尊図を拝見して
どうするか考えようというところからはじまりました

母が依頼をうけ私も手伝う形ではじまった繍仏プロジェクト
すこし進み振り出しに戻ったりと紆余曲折しながら
とうとう完成しました

今まで伝来している図を元に刺繍にするのかまったくちがうものにするのか・・・
最初は復元するところから下図を描くところから始まったのですが
平行して現存する釈迦三尊図(三尊像)を図版や展覧会図録からピックアップして研究
あれこれ文献も調べ同じ宗派のお寺の奥さんをしてる友人を通じて専門家の方にも伺いました

だってお寺に納めたらたぶんこの先数百年は阿弥陀さまの裏にいらっしゃることになる仏さまです
少なくとも間違ったものは作りたくないでしょ


ところで絵に描いた仏様は「仏画」立体は仏像 版画は印仏・摺仏と言い
刺繍したものは繍仏といいます

wikiでは繍仏←クリック飛鳥時代から中世ごろまで作られたといい近世以降はないみたいです

だったらこれは唯一の平成の繍仏さんかも!(笑)

でもわかんないことだらけではじまったプロジェクトだけど
終わってみればほんとにすべてが貴重でありがたい経験でした

ありがとう・・・これは誰に言ったらいい?(笑)
スポンサーサイト
コメント

ステキ!

素晴らしい経験をなさったのですね。
どれくらいの大きさでしたか。
間近で拝見したいものです。

ひと針ひと針に心をこめて、
そして、仏さまが姿を現されたのですね。
おめでとう、ですよね。
お疲れ様でした。

Re: ステキ!

いっこさん

> 素晴らしい経験をなさったのですね。

刺すという行為は何を作っていてもいっしょで
たとえば着物ならどんなひとが袖を通すのかなとかふとおもうことはあったのですが
今回のはこれからの人生でもなかなか経験することのない一世一代の仕事にかかわることができたのかもしれません。

> どれくらいの大きさでしたか。

約120cm×120cm です。


> 間近で拝見したいものです。
>
> ひと針ひと針に心をこめて、
> そして、仏さまが姿を現されたのですね。
> おめでとう、ですよね。
> お疲れ様でした。


最後の最後に仏さんの顔を刺繍しました。

下絵なしで直接お顔を刺繍で描きましたが何度も刺しなおしましたよ。
ちょっとした角度で表情って変わりますね。
ようやく現れてくださったって感じでした。ほんとに。

もんもんのお団子屋さんや琵琶湖博物館からそんなに遠くありません。
納めたお寺の近くには三大神社や志那神社など素晴らしく美しい藤棚の名所もあります。
機会があれば案内したいぐらいですよ。

No title

ビッグプロジェクトだったのですねぇ(≧ω≦)
平成唯一の繍仏・・・法橋に叙せられる日も近い?( ̄▽ ̄?)

Re: No title

いごうさん

> ビッグプロジェクトだったのですねぇ(≧ω≦)
> 平成唯一の繍仏・・・法橋に叙せられる日も近い?( ̄▽ ̄?)
法橋に叙せられ・・・褒章?かなふふ。

No title

藤棚か、ハスの季節に伺いたいです。

今日が、京都市美術館の須田国太郎展最終日なのですが
ご覧になりましたか。
最後は京都市立芸術大学の副学長された洋画家です。
神坂雪佳の弟さんと関係が深いようです。

そうそう、神坂雪佳といえば
3月6−18に大阪高島屋で雪佳と京都画壇の展観があります。

Re: No title

いっこさん

> 藤棚か、ハスの季節に伺いたいです。

ぜひそのころに♪

> 今日が、京都市美術館の須田国太郎展最終日なのですが
> ご覧になりましたか。

はい。たしか初日か二日目に伺ったと思います。

> 神坂雪佳の弟さんと関係が深いようです。
あら、キャプションにそんなこと書いてましたか?
雪佳の弟さんは漆芸をしていたんでしたっけ?
共作の螺鈿の箱とかありましたね。
京都の画壇で狭いですからそんな縁もあるのですね。

> そうそう、神坂雪佳といえば
> 3月6−18に大阪高島屋で雪佳と京都画壇の展観があります。

そうですか。京都も巡回するかな。たのしみ。
高島屋はお中元お歳暮のときに雪佳の図案をよく採用してる(細見美術館蔵)
ので今回も細見とのコラボかもしれませんね。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。