FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山歩き

福寿草に会う  霊仙山

霊仙山 

                                      photo  :霊仙山  多賀町  滋賀



街ではようやく桜色に染まろうとしていますが
山ではまだ雪が残っていて遅い春を待っているところ

米原インターを降り霊仙山へ山の小さな春を探しに出かけてきました
 めざせ、霊仙山


RIMG1173.jpg 

                                        photo: 登山口付近  

登り始めは杉木立から苔むした杉木立に岩・・・
小さな春を探しに登頂開始


RIMG1175.jpg 


森から一度明るいところでできたら
ここは廃村になった今畑
もうちょっと歩くと


RIMG1179.jpg 

廃寺のまえに
目指した福寿草が群生してました
でもちょっと思っていた姿とは違うのよね。。。
想像したのはこんなに葉っぱが生い茂ってないし
花も開いてないの

山の上に行くと寒いからもっと小さいのに出会えるといいなと
思いながらさらに先に進むことにしました


RIMG1185.jpg


鬱蒼とした杉木立を抜けると明るい広葉樹の林に
突然近くに山の頂?
登り詰めたと思いきや

RIMG1187.jpg 


またまたその先がありました。
次は地面の様子が変ってゴロゴロ石灰岩がいっぱい


RIMG1190.jpg 


しばらく登ると視界が広くなって・・・・

RIMG1201.jpg 

雪がまだ沢山残っていて・・・
溶けかけたところは粘土質の地面でニュルニュル。。。
滑りそうで結構やっかいです





足元をよく見ると・・・・



福寿草 

                               photo:福寿草  霊仙山


見つけました!

雪を割って咲いている福寿草

今回はなによりこの姿に会いたかったんです♪



今回の目的はとりあえず達成!
あとは頂上だけです

もうあとすこしのはず

箱館山と竹生島 

                                 photo:竹生島と箱館山

登ってきました~~

絶景です !

360度大パノラマ 快晴 で 視界がとてもよくて


霊仙山最高点 

                                       photo:霊仙山最高点 向かいの山は伊吹山


いつも笠をかぶって頂が見えないことがおおい伊吹もばっちり♪



それとね・・・・


RIMG1243.jpg 

                                                photo:ニホンジガ

すこし離れたところにはニホンジカが群を成していました!


めまぐるしく風景が変わりなかなか面白いコースでした
それに 会いたかった可愛い福寿草の姿にも会えたしね☆
 

スポンサーサイト
コメント

きれいですね~~

霊仙いらしたのですね。
私もだいぶ前に登りました。

いい山ですよね~、それにこの時期 フクジュソウも見られるなんて!
景色もすんでいるのが感じられて、きれいだなあ。

No title

廃寺の福寿草、雪割りの福寿草・・・どちらも同じ・・・福寿草ですね。

伊吹山の雄々しさ、マグマの熱を感じます。
素晴らしい眺望・・・日本鹿の群棲・・・いまだ自然は豊かに残っていますね♪
早くこの自然と仲良くなるスベを見出さなければですね。
政治の世界と対極の感性と認識を持たねばでしょう。

それにしても、皆あふみさんのような行動力が有ればと思うばかりです♪

Re: きれいですね~~

ふうこさん

> 霊仙いらしたのですね。
> 私もだいぶ前に登りました。

さすが!すでに登頂済みだったのですね。

> いい山ですよね~、それにこの時期 フクジュソウも見られるなんて!
> 景色もすんでいるのが感じられて、きれいだなあ。

とりあえず変化に富んだ山でしたというのが第一の感想でした(笑)
そう。霞がなく遠くまで望めたのが最高でした。

やっぱり同じ登るなら眺望がいいほうが断然いいですよね。

No title

ご無沙汰しています。
すごい、いい眺望ですね~
山歩き、憧れるのですが、去年あたりから足を痛めてるので私には無理。
なので、あふみさんのバイタリティは憧れです。
福寿草、私が見るのは4枚目の写真の姿ばかり。やはり雪を割って咲く姿が可憐でいいですね。
でも、この姿に会おうと思ったら山に登らなければならないんですよね。
素敵なお山の写真、また見せてくださいね。楽しみにしてます「

No title

先日はありがとうございました。
楽しかったです。(^-^)/

残雪から覗くポッと咲く福寿草が何ともいじらしいというか‥
濁りのない空の青‥

私の町も桜色になりましたよ~o(^▽^)o

Re: No title

シャレードさん

> 廃寺の福寿草、雪割りの福寿草・・・どちらも同じ・・・福寿草ですね。
 高度が違うと(気温が違うと)随分生育が違うようですね。


> 伊吹山の雄々しさ、マグマの熱を感じます。

伊吹は向かいの山で登ったのは霊仙でしたが
この山のドンドン変っていく眺望にはびっくりでした。

> 素晴らしい眺望・・・日本鹿の群棲・・・いまだ自然は豊かに残っていますね♪
> 早くこの自然と仲良くなるスベを見出さなければですね。
> 政治の世界と対極の感性と認識を持たねばでしょう。

本当にこの国の舵取りはどうなっているのでしょうか。

Re: No title

椿ひめさん

> ご無沙汰しています。
お元気でしたか。
わたしもそちらにもお邪魔もせずご無沙汰しておりました

> すごい、いい眺望ですね~
> 山歩き、憧れるのですが、去年あたりから足を痛めてるので私には無理。
> なので、あふみさんのバイタリティは憧れです。

調子悪いのですか?
ノルディックウォーキングはされていたのではなかったでしたっけ?
1日も早い快復お祈りしています

> 福寿草、私が見るのは4枚目の写真の姿ばかり。やはり雪を割って咲く姿が可憐でいいですね。
> でも、この姿に会おうと思ったら山に登らなければならないんですよね。
> 素敵なお山の写真、また見せてくださいね。楽しみにしてます

鉢植えではなかなかこんな雪から顔を覗かせる姿はみれませんものね。
群生したいたわけではなかったので見つけたときはちょっと感動でしたよ。

Re: No title

りんごさん

> 先日はありがとうございました。
> 楽しかったです。(^-^)/

こちらこそお相伴ありがとうございました♪
あのときの固かったつぼみが随分過去のことのように思えてなりませんよ。

もう今日は散り初めで 風が吹くと一面ピンクになってますから・・・

> 残雪から覗くポッと咲く福寿草が何ともいじらしいというか‥
> 濁りのない空の青‥

こんなにきれいな澄んだ空ってなかなかないように思うのでラッキーだったと思います。

> 私の町も桜色になりましたよ~o(^▽^)o
そちらも城下町ですからきっときれいでしょうねぇ。

今から ちょこっと坂本に行ってこようと思います。
太閤桜もそろそろ見ごろじゃないかなと思いますし。

No title

雪解けの福寿草なんて見たことありません。こんなやって山に登んないと見れないもんなんでしょうねw
一度見てみたいと思いました!

先週末、土日に上洛いたしまして桜が満開でいい時期に行けました。こちらの桜はほとんど散ってしまってましたので、桜を二度見れて得した気分です。
ただ、移動中のタクシーの中で見ただけなのが残念なんですけど・・・
おまけに今回も二日間、大徳寺に缶詰でしたので全く観光も出来ずで、ほんっと残念・・・。

No title

霊仙山というんですね。
まだ雪が残っているなんて、頂上は寒いのでしょうね!
本格的な登山をするあふみさんに言うのは恥ずかしいのですが、12日に上洛して西山方面を歩いてきたんですよ。
大原野神社で奈良の春日大社を感じ、勝持寺で西行桜を見て、さてお昼から金蔵寺…と歩きはじめたら、どこまで行っても上り坂…
飲み物は途中の自販機で買うつもりだったのに、その自販機が一つもなくて死ぬかと思いました(笑)
あふみさんにとっては平地みたいな所でしたね^^;
生還できて良かったです(笑)
福寿草が雪を割って出てくるなんてステキですね。
いつか、自分の足でそんな福寿草を探してみたいです。
帰りの新幹線で、同行の友人に「あれが伊吹山よ」と教えられたばかりでした。

No title

福寿草、1枚目のものしか見たことありません(*´д`*)
雪のあるところではこんな風になっちゃうんですねぇ。
環境に合わせてこんなにも変わる、自然の植物は適応力が違いますね(≧ω≦)
吉田山でもハァハァ言ってるオイラには山登りは・・・
平地ならどこまででも行けるんだけどなぁ

No title

福寿草は耐えてあの黄色い花を咲かせるイメージです。
きれいな黄色ですね!

ベランダで鉢植えしたことがありますが
においが今一つでした。
でも、あの輝く黄色にひかれてまた鉢植えがほしいって思います。

山登り、楽しそうですね。
写真をみせていただけてうれしいです。
自然に近い時間を持つって大切だと思います。

Re: No title

げんさん

> 雪解けの福寿草なんて見たことありません。こんなやって山に登んないと見れないもんなんでしょうねw
> 一度見てみたいと思いました!

一度見てみたいとおもっていたので踏みそうな足元に可憐なつぼみをみたときは感激しましたよ

> 先週末、土日に上洛いたしまして桜が満開でいい時期に行けました。こちらの桜はほとんど散ってしまってましたので、桜を二度見れて得した気分です。

そうだったのですね。そちらは早いですよね。こちらも市中はもうほとんど葉桜状態なんですが昨日京北のほうへ参りましたら道々花盛りでした。時間を巻き戻ししたみたい。まさにげんさんは京都でそんな感じだったのでしょうね。

> おまけに今回も二日間、大徳寺に缶詰でしたので全く観光も出来ずで、ほんっと残念・・・。
お疲れさま~ 月がまなどの大寄せの茶会で京都にお越しになるときは教えてくださいね~

Re: No title

こまちさん

> 霊仙山というんですね。
> まだ雪が残っているなんて、頂上は寒いのでしょうね!
そうです。まだけっこう気温は低いですがあるく分にはこのぐらいが一番楽ですよ。
温かくなってくると汗だくで。。。

> 大原野神社で奈良の春日大社を感じ、勝持寺で西行桜を見て、さてお昼から金蔵寺…と歩きはじめたら、どこまで行っても上り坂…
まだ洛西のほうは歩いたことがないんですよ。
来年はそのコースあるこうかな。
今年は大原から南庄越えをして大津に抜けてきました。棚田にさく一本桜満開で綺麗でしたよ。

> 飲み物は途中の自販機で買うつもりだったのに、その自販機が一つもなくて死ぬかと思いました(笑)

郊外を歩くときは水筒かぺットボトルをもつのが無難でしょうね。
たいへんでしたね。お疲れ様でした。

> 帰りの新幹線で、同行の友人に「あれが伊吹山よ」と教えられたばかりでした。
そのすぐお向かいというか隣りが霊仙山なんですよ。
きっと視界にははいていたと思われます。

Re: No title

いごうさん

> 福寿草、1枚目のものしか見たことありません(*´д`*)

そうなんですね。それも珍しいかな。写真だと雪を割った姿がよくあるんだけど
あんなにわっさわっさ育った姿ってお家で育てていらっしゃるのかしら?

> 雪のあるところではこんな風になっちゃうんですねぇ。
> 環境に合わせてこんなにも変わる、自然の植物は適応力が違いますね(≧ω≦)

育つ環境で随分変るみたいですね。
きっと人間もそうなのかもしれませんね。

> 吉田山でもハァハァ言ってるオイラには山登りは・・・
> 平地ならどこまででも行けるんだけどなぁ
そのセリフは何度も聞いたよ(笑)

Re: No title

いっこさん

> 福寿草は耐えてあの黄色い花を咲かせるイメージです。
> きれいな黄色ですね!
ほんとに咲きたてはやや碧ががっていましたよ。

> ベランダで鉢植えしたことがありますが
> においが今一つでした。

あ、匂いはあまりわかんなかったな。
芳香だあるという感じじゃないのは解りましたが(笑)


> でも、あの輝く黄色にひかれてまた鉢植えがほしいって思います。
室内などお正月に開花するように育てられているのでしょうか。。
こんな春の花とは実は知らなかったんですよ。物知らずなわたしです。
>
> 山登り、楽しそうですね。
> 写真をみせていただけてうれしいです。
> 自然に近い時間を持つって大切だと思います。
いつのまにかライフワークになってしまっていました。
多少は体力も付いたかも。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。