スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物

願わくば・・

 初御代桜   2012   

                                       photo:初御代桜 2012  皇子山公園 大津


4月1日今日は母方の祖母の祥月命日 
久しぶりのお墓お参りに出かけてきました


祖母が亡くなった年はとても温かい年で4月1日には桜もう満開でした


その年の2月の末に私は結婚したのですが私の婚礼の前日ぐらいに具合が悪くなり
式が済むまで知らされず私が知ったのはもう2週間ぐらい経ってから
 
それまでも自宅療養していたおばあちゃんでしたが
容態が急変して以降叔母さんたちやおばあちゃんの姉妹、身近な親戚が入れ替わり
夜はおばあちゃんの横で蒲団を敷いて泊まっていました
母から電話が掛かってそのことを知らされ驚き・・・

それで私もおばあちゃんの横で泊まることに
その日は神奈川からおじいちゃんの妹も泊まることになってました

呼んでも返事はないような状態が続いて
いつも おおきな寝息を発てて眠っているだけ

夜中何度か目が覚めて 時折そのおおきな寝息が止まるとドキっとして・・

それでも また おおきな寝息がはじまって 
 そんな繰りかえしのなか朝を向かえほっとしておばあちゃん家を後にしました



自宅に戻ると知人からお花見の誘いを受けていて
義父母たちと哲学の道沿いのお宅にお花見に・・

不安な夜を明けたあとそれを忘れるかのような華やかで楽しい花見でした



家に戻ってすぐだったかに 母から電話があり
私が帰ってしばらくして入れ替わりに母が行ったあとおばあちゃん 逝去したと 

おばあちゃん待ってくれたのかな~なんて勝手に思っています


願わくは花のもとにて春死なむその如月の望月のころ    西行


西行のこの歌を知ってから桜の頃が近づくと 
おばあちゃんのことと西行のこの歌とをいっしょに思い出すのです



 朽ちた蓮と桜の花びら

                                    photo: 花筏  2007   勧修寺  山科        

スポンサーサイト
コメント

薫です

お久しぶりです。
今、私の心境はこの西行さんのお歌そのもです。w
来週頭から入洛致します。
今年も素敵な樺桜に会えると固く固く信じて。。。

Re: 薫です

かおるさん

> 今、私の心境はこの西行さんのお歌そのもです。w
人生折り返し地点を迎える頃になるとこの歌はより胸に染み入りますよね

> 来週頭から入洛致します。
> 今年も素敵な樺桜に会えると固く固く信じて。。。
丁度いい頃になるのではないでしょうか

これからワンコの散歩がてら疏水の桜を偵察してこようと思います

No title

今日は名残の梅も吹き散らす春の嵐になりましたね。
私は若い人相手にフリーター頑張ってます。

No title

昨日の嵐は凄かったですね。
そちらは被害がありませんでしたか?

あふみさんのおばあ様は春に亡くなられたのですね。
満開の桜の中、天国に昇られたなんて…
こまちの父も、おばあ様のように大きな寝息を立ててずっと眠り続けていたことがありました。
仕事に行っても、帰ってくるまで父の寝息が続いているかどうか、毎日不安な思いで暮らしていたのを思い出しました。
まだ若かったせいもあって、その後意識を取り戻して元気にはなったのですが、周りの者は生きた心地がしませんよね。

西行のこの歌、こまちも大好きです。
来週は、友人と二人、西行を偲んで、西行桜を見に行こうと思っています。
満開の桜に迎えてもらえると良いんだけど…(^'^)

No title

なにか私の祖母の時の様な・・・・一晩隣に一緒に布団を敷いて・・・

寝息の静かな事が・・・とても心配でした。
あくる朝・・・元気になった祖母・・・・・でしたが。二日後に。
あふみさんの・・・・寂しさはわかるような気がします。

花筏と名付けられた一枚・・・・心の・・・想いの・・・やるせなさが絡まっているように見えます。

西行の歌・・・・何度も・・・噛み締めています。

Re: No title

りんごさん

> 今日は名残の梅も吹き散らす春の嵐になりましたね。

凄かったですよね。嵐が吹き荒れていたときは書のお教室にいて先生と窓の方をみて唖然としていたところでした。

> 私は若い人相手にフリーター頑張ってます。
頑張ってはるんですね。

明日ですが。。。う~ん今日明日でちょっとでも開花してくれたらいいんですが。

Re: No title

こまちさん

> 昨日の嵐は凄かったですね。
> そちらは被害がありませんでしたか?
おかげさまでわたしの周囲では何もなかったです。

> あふみさんのおばあ様は春に亡くなられたのですね。
> 満開の桜の中、天国に昇られたなんて…

例年ならまだ満開に咲く時期より10日近く早かったように思います。
桜が咲いて安心して旅立ったのかな。

> こまちの父も、おばあ様のように大きな寝息を立ててずっと眠り続けていたことがありました。
> 仕事に行っても、帰ってくるまで父の寝息が続いているかどうか、毎日不安な思いで暮らしていたのを思い出しました。
> まだ若かったせいもあって、その後意識を取り戻して元気にはなったのですが、周りの者は生きた心地がしませんよね。

そうでしたか。そのときは辛かったことでしょうが寝覚められた時のこまちさんたちの喜びようが目に浮かびます。

>
> 西行のこの歌、こまちも大好きです。
> 来週は、友人と二人、西行を偲んで、西行桜を見に行こうと思っています。
> 満開の桜に迎えてもらえると良いんだけど…(^'^)
丁度いい時期になりますよ。
一昨日二条城の標準木が開花宣言をしましたから丁度いい加減じゃないでしょうか。
入洛され日がいい花見日和になるといいですね!

Re: No title

しゃれーどさん

> なにか私の祖母の時の様な・・・・一晩隣に一緒に布団を敷いて・・・
いつだったかの年にもこのことをお話したことがあっておばあさまのお話伺った記憶があります。

> 花筏と名付けられた一枚・・・・心の・・・想いの・・・やるせなさが絡まっているように見えます。
>
> 西行の歌・・・・何度も・・・噛み締めています。

何もかも終わったような春の静かな情景 
いつかなにかの時に使おうと思いながら数年経ち 
いまようやく陽の目をみました

No title

急に暖かくなったからかもう桜が散りだして、桜のはなびらのじゅうたんが出来そうです。
今週末に入洛するんですが、そちらの桜加減はいかがですか^^

そういえばうちの祖母の命日があさってでした。仕事でいろんなお寺には毎日行くのに自分とこのお寺にはご無沙汰で・・・
たまには行ってみるかな^^

Re: No title

げんさん

> 急に暖かくなったからかもう桜が散りだして、桜のはなびらのじゅうたんが出来そうです。
> 今週末に入洛するんですが、そちらの桜加減はいかがですか^^

福岡はやっぱり早いですね。
こちらはソメイヨシノようやく咲き始め気温があがったので一気に満開へまっしぐらかも知れません^^
醍醐のおおきな枝垂れはいま見ごろのようです。
近所の疏水はここのところ犬の散歩がてら毎日定点観測しています^^いま三分咲き程度。

週末なら紫野方面も丁度見ごろになりそうですよ♪

> そういえばうちの祖母の命日があさってでした。仕事でいろんなお寺には毎日行くのに自分とこのお寺にはご無沙汰で・・・
> たまには行ってみるかな^^

是非お参りしてあげてください♪

No title

大津のハツミヨザクラも咲いたんですね(≧ω≦)
今年は何処も開花が遅いですよねぇ。
山科の辺りはもう咲いてますか?( ̄▽ ̄?)
オイラ、先週体調を崩したんで週末は桜見物自粛しようかなぁとも思ったんですけど、強引に連れ出してくれる人がいたおかげで佐野藤右衛門さんの桜をはじめてみることが出来ました(*´д`*)

西行の歌、散り行く桜を見るたびに浮び上がってきます。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。