FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山歩き

宇治

 宇治上神社  
                                              photo: 宇治上神社 宇治


今年初めての山の先生主宰ハイキングに参加してきました


今回は宇治

スタートは宇治上神社から
日本にある一番古いスタイルの神社で拝殿も本殿も国宝だそうです

そしてここ宇治は源氏物語の宇治十帖の舞台の地
フィクションでありながらまるでここに本当に姫君たちのがいたかのような
物語を紹介された案内板もあちこちに立っています



平等院 
                               photo:仏徳山中腹から望む平等院 鳳凰堂


宇治上神社の裏手の仏徳山(大吉山)の遊歩道を登り頂上手前には眺望のいい東屋があります
宇治川が眼下に広がり視界中央には平等院の鳳凰堂が臨める
小さいけれどちゃんと屋根には鳳凰の姿も

平安の昔宇治は貴族の別荘地
都のような華やかさとはちがった風雅さがあったに違いない

したたり  

                                                                photo:したたり



仏徳山は頂上まで上らず迂回して喜撰山の方へ歩いていきます
道はなだらかで山間の道ときおりしたたりや
小守柿やいろんな赤い実が枯れ木の間から見えると
ついつい注目。食べたことのない実でも試食がはじまる
どうもわたしは食に関してはチャレンジャーでないのか
きれいな赤い実をみても口に入れてみたいとは思わなくて・・・試食した実のうち
ふたつほどしかく日は入れなかったのだけど・・・

結構短調な林道もそんな試食をしもって歩くので
厭きることなくあるけるので案外たのしい



喜撰山 
 
                                        photo:喜撰山


ようやく山間の道を抜けると喜撰山がひょっこり見える

わが庵は都のたつみしかぞすむ世をうぢ山と人はいふなり

                           
喜撰法師,生没不詳(平安後期のひと)『古今集』雑下・983 
 


喜撰山と聞いてもしやと思ったらやっぱり喜撰法師は宇治のひとだった
今回行ってないけれどこの喜撰山に住んでいたといわれる小さな祠あると主宰のFさんが教えてくださった


鹿が住んでいるような山の庵に住んでいたという・・??
鹿にはあわなかったけれどたぬきやイノシシはすんでいるようで


たぬきのぬた場 

                             photo:イノシシのぬた場

ぬた場と言われる泥水のあるところに
からだを擦り
透けてからだについたダニを落としているっていう

こんな泥んこの池?みたいなぬだ場にはいくつも出合い
ためふんって呼ばれているたぬきが ひととこに糞をした場所があちこちにあった
たぬきがたくさんすんでいるみたい


喜撰山ダム  

                                 photo:喜撰山ダム

喜撰山を登り始めると見えてくる喜撰ダムのダム湖
冬枯れの落ち葉の道をカサコソ音を立てて歩いていて
突然眼下に水のある風景というものは気持ちが穏やかになる

さあもうすぐ頂上

ふたこぶらくだのような双子の山の一番高いほうについたとき
もうひとつのこぶはどこにあるのかと聞いたら
そんな急な坂ではないためにわたしは気付かないうちにひとやま越えていたらしい
三角点416mの場所も枯れ木に覆われ視界がいいわけでもなく
下から見上げているような高さを感じられないのが残念(笑)

それでも三角点を通過するとあとは下り坂ばかり
のぼりと同じく枯葉の道をカサコソ鳴らしながらどんどん降りていく

ただただ降りていくと林の向こうにゴミ捨て場が見えている
ゴミの収集車があつめたビニールゴミばかりをそこに溜めているらしい


喜撰山から森林公園に入る道で 

                                  photo:ここにポイ捨てされたわけではない・・・

なんでこの林道はこんなにゴミのポイ捨てが多いのかと思っていたら
どうもこれはココに捨てられた訳ではなくしたのゴミ処理場から吹き上がってきたものらしい
枝にもビニールが引っかかっている これどうにかならないのかな 
ここに吹き上がってきているのは宇治市ででたビニールゴミだと思うのだけど
どこの自治体もゴミ処理どうしているのか・・・分別して出したゴミなのに
自分の住んでいる街は・・・気になってしまう。

天ヶ瀬ダム 

                                           photo:天ヶ瀬ダム

ようやく山道も終わり天ヶ瀬ダムが見えてきた

今日はたくさん歩きました!このあたりでわたしの携帯電話についている
万歩計は26000あとすこしあとすこしと思いながら
ダムのアーチの上を通って宇治の町に戻りました

宿木 

                                       photo:宿木  宇治川沿いで       


宇治川の紅い欄干の橋をわたりJR宇治駅のほうへ歩こうとしていると
見えた「宿木」 宇治十帖にもあった名前

今日の宇治歩きの締めくくりで出会うってなんだか 面白い


このあと芦生のお仲間さんとの新年会に出かけ
朝から晩まで山の話題100% 
たのしかったけれど たくさんあるいて足は棒になりました
最終28000歩 日ごろ鍛えてないので応えました(笑)
  


          茶団子 

                                                   photo:宇治みやげ茶だんご 

宇治のお土産 今日のおやつは茶だんご
以前宇治でカフェをされていた知人に教えてもらったJR宇治駅前の
宇治川餅の 茶だんご 

スポンサーサイト
コメント

今年もよろしくね

ってだいぶ遅いですが。。。
(こちらではようやくご挨拶(^^;)
30000歩近くもすごい!
しかも山道だから足腰にだいぶ来たのでは(苦笑)
それだけにおやつの茶だんごは美味しかったんじゃない?
あぁ、最近美味しい和菓子食べてないなぁ(^^;

確か、野生動物(魚も)はビニールを食べてしまってそれが原因で死んでしまうことも少なくなかったはず。。。
食べちゃいけない、消化できないものだなんて動物にはわからないものね。
ちょっと考えてしまう。

No title

山ガールさん、こんばんは(o ̄∀ ̄)ノ
高島屋の犬塚勉展行かれましたか?
野草1本1本丁寧に描かれていてすごかったです(≧ω≦)
喜撰法師は宇治の人だったんですね、知りませんでした(;^ω^)
平地しか歩いてないオイラですけど、今朝からなんだか足がガクガクです。
ちょっと鈍ったかな・・・

すごいですね

相変わらずすごいですね!
山道の28000歩、平地でも大変なのに
足腰にきて当然でしょう。
パパさんなら翌日から寝込んでしまいますよ。

寒いから空気も澄みきっていて景色も綺麗です、そして
茶だんごも美味しそう。

Re: 今年もよろしくね

みけしゃん

> 30000歩近くもすごい!

気がついたら歩いてました。
山を降りてから京都駅ほうへ移動して新年会に行っているので
街歩きもはいってるんだけどね。。

> しかも山道だから足腰にだいぶ来たのでは(苦笑)

山道らしいところは喜撰山のあたりだけであとは整備された林道がほとんどだから
しんどいところはほとんどなかったよ。

> それだけにおやつの茶だんごは美味しかったんじゃない?
おいしかったよ♪
甘いだけじゃなくて抹茶のかすかな苦味もあって。おいちい☆

> あぁ、最近美味しい和菓子食べてないなぁ(^^;
美味しい和菓子ね了解です(笑)

> 確か、野生動物(魚も)はビニールを食べてしまってそれが原因で死んでしまうことも少なくなかったはず。。。
> 食べちゃいけない、消化できないものだなんて動物にはわからないものね。

なかなかショッキングな風景で最初通り過ぎたんだけど戻って写真を撮ってしまった。。。

Re: No title

いごうさん

> 山ガールさん、こんばんは(o ̄∀ ̄)ノ
山ガールね(笑)

> 高島屋の犬塚勉展行かれましたか?
ハイ♪もちろん行って来ましたよ~
ちょうどこのハイキングのあとの山のお仲間の新年会でも話題になってしました。
自然への愛が伝わってくるいい展観だったね。
山で遭難して亡くなったというのは会場で知りました。

> 喜撰法師は宇治の人だったんですね、知りませんでした(;^ω^)
 百人一首の 下の句が「よをうぢやまとひとはいふなり」の人でした。

> 平地しか歩いてないオイラですけど、今朝からなんだか足がガクガクです。
> ちょっと鈍ったかな・・・

??
週末は東京進出してきますー

Re: すごいですね

ぱぱさん

> パパさんなら翌日から寝込んでしまいますよ。
そんなことはないと思いますよ。
歩きやすいところがほとんどでした。

> 寒いから空気も澄みきっていて景色も綺麗です、そして
> 茶だんごも美味しそう。

茶団子おすすめですよ。JR宇治のすぐ横にあるお店です♪

No title

昔駅から平等院へ行く道すがら、お茶屋さんだったか、土産物屋さんだったか忘れましたが、茶の木人形というのを求めたことがあります。

子供のこぶしほどのお茶の木の木彫り人形です。茶の木は成長が遅いので、そんな大きさでも50年ほどたった茶の木の幹を使ったのだと聞きました。

また、阿弥陀様のお顔に会いに行きたいです。

Re: No title

はるさん

> 昔駅から平等院へ行く道すがら、お茶屋さんだったか、土産物屋さんだったか忘れましたが、茶の木人形というのを求めたことがあります。

そんなおみやげが売っているのですね。
宇治を訪ねても結構近いところに住んでいることもあり
お土産を買おうなどと思わないのかいつもおみやげ物屋さんは素通りしちゃっています。

> 子供のこぶしほどのお茶の木の木彫り人形です。茶の木は成長が遅いので、そんな大きさでも50年ほどたった茶の木の幹を使ったのだと聞きました。

実は土鈴や土人形 木彫りの小さな置物など 素朴なものは大好きです。
今度出かけるときは気をつけてみようと思います。

> また、阿弥陀様のお顔に会いに行きたいです。
定朝さんのおおきな阿弥陀様ですね。
いつお参りしても修学旅行生や観光のひとたちでいっぱいで近づけず
わたしは池の対岸から拝んでいます。

宇治もいいところですね

みなさんおっしゃってますが、
ほんとに三万歩ちかくまで歩かれるなんて凄いですね!

>都のような華やかさとはちがった風雅さがあったに違いない

冬には冬の、都ではないところにはその土地なりの
時期と場所にふさわしい景色があるのですね♪
山のお仲間の主宰の方が年のはじめにここを選ばれたのは
そのあたりかなぁ~なんて素人なのにね(笑)

お茶の産地ならではのお団子、美味しそう♪
いつもお皿も素敵☆

No title

>わが庵は都のたつみしかぞすむ世をうぢ山と人はいふなり
 >喜撰法師,生没不詳(平安後期のひと)『古今集』雑下・983 

この歌は我が意のように感じる昨今です。さほどのこともして来ぬ私ですが。

日記末の写真に流れを感じます。
追い柾のような木目が縦に流れて、逆らうように焼き締めに糠釉の櫛目が斜めに。
その上、これしか無いと云いたくなる茶だんごの向き。

流れ・・・・この流れの演出には惚れ惚れとしてしまって。
時の流れ・・・・人の世の流れ・・・・感じます。
ふと串の向きがと?思うのですが・・・・これが素直なのだと気付きました。

Re: 宇治もいいところですね

??さん

> 山のお仲間の主宰の方が年のはじめにここを選ばれたのは
> そのあたりかなぁ~なんて素人なのにね(笑)

どうなんでしょうね?
今度聞いてみましょう。

> お茶の産地ならではのお団子、美味しそう♪
> いつもお皿も素敵☆

宇治のお土産の筆頭は茶団子じゃないでしょうか?
ハイ♪これは小鹿田焼なんですよ。めずらしいでしょ?
一目ぼれしました。

Re: No title

しゃれーどさん

> この歌は我が意のように感じる昨今です。さほどのこともして来ぬ私ですが。
現役?を引退されて第二の人生を送られていらしゃるのですものね。
日々忙しくされているのではないですか?


> 日記末の写真に流れを感じます。
> 追い柾のような木目が縦に流れて、逆らうように焼き締めに糠釉の櫛目が斜めに。
> その上、これしか無いと云いたくなる茶だんごの向き。
>
> 流れ・・・・この流れの演出には惚れ惚れとしてしまって。
> 時の流れ・・・・人の世の流れ・・・・感じます。
> ふと串の向きがと?思うのですが・・・・これが素直なのだと気付きました。

本人は撮影に際してそこまで深く考えずに見た目の心地よさだけを考えていました。

流れですか。

最近わたしの中のテーマは 「時」です。
その中には流れもはいるように思います。


No title

三万歩って何㌔くらいになるのでしょう。
すごい~。

宇治上神社、すばらしい空間の神社ですよね。
心霊スポットとして人気なのが納得できます。
おだんごもいいですね。
JR宇治駅前の中村藤吉本店もお茶するのによかったです。

今頃、東京ですか。
日記を楽しみにしています。

ご無沙汰で~す(^O^)/

30000歩ですか?
凄い!!
こまちは最近、1000歩くらいしか歩いていませんよ(笑)
喜撰山は喜撰法師に関係のある山なのかな?と思っていたら、やっぱりそうだったんですね。
山を歩く人は、結構平気で自然の物を口にするけれど、こまちも自信がなくて食べることができません。
きのこのことなんかを読んだりすると、こんな物でお腹を壊したりするのはつまらないと思ってしまいます。
平坦な宇治しか歩くことができないけど、こうして上の方から見るとのどかですね。
また行きたくなりました。
宇治上神社にはちょっと悲しいお話しがありましたね。
宇治、暖かくなったら早速行こうっと♪

Re: No title

いっこさん

> 三万歩って何㌔くらいになるのでしょう。
何キロでしょうねぇ。多分10キロ以上にはなると思うんですけど・・・??

> 心霊スポットとして人気なのが納得できます。

あの心霊スポットというのは私はよくわかりません。
そういうから人があつまるのか集まるから気が強いのか。。

> JR宇治駅前の中村藤吉本店もお茶するのによかったです。
あのお店は宇治にJR側にも京阪側にも両方ありますね。
最近は京都駅の上のスバコにも入っていていつも大人気ですよね。


> 今頃、東京ですか。
> 日記を楽しみにしています。

はい。土曜日の夜戻って参りました。

Re: ご無沙汰で~す(^O^)/

> こまちは最近、1000歩くらいしか歩いていませんよ(笑)

1000歩はちょっとすくないですよ。もうちょっと歩かないと(笑)
というわたしも家から一歩も出ないとほんと少ないです。。。

> 喜撰山は喜撰法師に関係のある山なのかな?と思っていたら、やっぱりそうだったんですね。

こまちさんさすが!
喜撰山。。お名前ご存知だったのですね。

> 宇治、暖かくなったら早速行こうっと♪
ぜひぜひ歩きに起こしくださいまし。
展望台ぐらいまでならたいした距離じゃないですよ。
そこまで行って降りてこられると宇治が一望できて楽しいです。

名無しで失礼しました(汗)

??=私、文月です(大汗)
失礼しました。。。

小鹿田焼の器!
どうりでステキ☆

Re: 名無しで失礼しました(汗)

> ??=私、文月です(大汗)
> 失礼しました。。。

実は大体予想はついていたんですが。。。確定しているわけではなかったので
??とさせていただきました(笑)

ウツワ好きの方とわかっていなかったら小鹿田とはきっと書かない(笑)
でもちょっと”らしく”ない感じに惹かれて連れ帰ってきちゃったんです。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。