FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山歩き

みのり 秋の芦生観察会

ナナカマドのある風景 

                             写真:真紅に実ったナナカマド 後ろの山は比良山系

恒例になった芦生の観察会へ今回も参加しました
里山も秋が深まりつつあります




初日はわたしの
年中行事の大津祭
これを見ないと私の秋はやってこない
 
大津では伯父の家の二階から巡行を見ていたら
大阪の友人がわたしに気づき下から名前を呼ばれてビックリしたり
 せっかくお祭りだし・・ときものを着ていたのでその友人
きものを着たヒトがいると思ってみていたらそれが私だったとか
踊りのお師匠さん とばったり逢ったり
祭はひとを呼びますね


神武皇后山 

お昼過ぎまで大津ですごし
一度自宅に戻り山行きの仕度をして 高島の針畑へ 

針畑   

                   写真:里の秋  針畑  高島 滋賀

お昼間は軽やかな秋晴れでしたが
日も落ちてひんやり ちょっと寒いぐらいの山間の集落
朽木から久多を通り今回の集合場所の針畑へ

観察会の一行は一日目行程を終え
すでに集合場所で宴会の準備が始まってました
食材のメインはすでにお昼間にたっぷり山で採取してくださっています

この日の献立は
山で採ってきたアケビ 舞茸 ノコンギク の天ぷら
やはり山で採ってきた数種類の茸入りのお鍋

アケビ 

                         写真:ぱっくりはじけたアケビ
                                                                      
アケビの天ぷらは柔らかい果肉ではなく食べない皮(紫の皮)を一口大に切ってあげるんですよ
きのこ類も店頭におなじ名前で並ぶものも自然のものと栽培されたものでは味も姿もちがいます。

宴 

            写真:きのこ鍋手前はアケビときのこの天ぷら



写真ではきのこはあまり見えないけれど下にいっぱい沈んでいます
豪華な晩餐でした!

いっぱい食べて飲んで 山のお話いっぱいして・・・・ 夜は深けていく・・・


・・・・・・・・・・・・・


お酒を頂くと眠くなるので昨夜はお開きになるまえに一足先におやすみなさ~い~だったので
5時に目が覚めた

身支度をしていたらぼちぼちみなさん起きはじめ
朝食の準備

朝の献立は玉子と野菜とハムのサンドイッチ 
昨日食べ切れなかった ごぼう天(お鍋の具でしたが)はフライパンで炙って
デザートはYちゃんが持ってきてくださった梨♪
朝からボリュームいっぱい

平行してお昼ごはんの おにぎりのためのご飯炊き
昨日使った土鍋でFさんが山で拾ってきたむかごも入れて
むかごごはんを炊きました
Tさんが用意してくださった
高はしの梅園(梅とカツオの佃煮)入りのおにぎりを握って


さて、出発 

宿泊した針畑は高島 
今回登り始めた久多は京都 左京 滋賀と京都の山間の県境

久多(岩屋谷出合)を出発して京都府立大学演習林の南縁尾根~天狗岳(△927m)
グルッと尾根伝いに北東尾根を歩き~久多(岩屋谷出合)

歩き始めてしばらくすると京都府立大学の管理舎そこから急なつづら折れの坂が続きます
羽織ってきたものも脱いで長袖のTシャツ一枚に夏山とおんなじスタイルになりました
汗を拭き拭き上り詰めると尾根道が広がって・・・・


お昼は天狗岳の分岐でお楽しみのおにぎりタイム!

むかごおにぎり 

                     写真:むかごごはんのおにぎり♪

グルッと周って 

                              写真:午後天狗岳分岐から北東尾根を歩く 

おにぎりを食べて疲れリセット午後は天狗岳分岐から北東尾根を歩くと
視界が広がった先には午前中通った南縁尾根が見えてます。
午前に歩いているときはあんな向こうまで歩くの?と気が遠くなりましたが
モクモクと歩いているうちに尾根伝いをグルッとまわったみたいです



山を歩いて出会ったものの一部をご紹介

アサギリ  

                                    写真:アサギリ

春のときとはちがい花はあまり見られません

その代わりに実はあちらこちらで
サルナシにサンキライ、ヤマボウシ、カヤ、クサギ、ケンポナシ、アキノギンリョウソウ・・・・

ヤマボウシ 

                              写真:ヤマボウシの実

クサギ 

                               写真:クサギの実

アキノギンリョウソウ 

                        写真:アキノギンリョウソウの実

きのこもいっぱい

サルノコシカケ 

                           写真:サルノコシカケ

こんなに大きなサルノコシカケは初めて
猿だけじゃなくわたしも座れそう(笑)

ヒカリタケ 

                               写真:ツキヨタケ

暗いところだと光って見えるそう夜出会ったらビックリしそう


スッポンダケの幼菌 

                         写真:スッポンダケの幼菌

たしかにちょこっと土から出ている姿はすっぽんの頭みたい
写真じゃ大きくみえますが実際ほんとに実物大のすっぽんの頭程度です


これなんだと思います?

 リスのかじったまつぼっくり

                                           写真:エビフライ?

このちいさなエビフライ?たち
実はリスが食べたあとのマツボックリだそうです

ちょっと揚げすぎたエビフライのようです(笑)



カヤの実 

                      写真:山のおみやげ カヤの実

今回の山のお土産は カヤの実
採ったときはミドリの実の中に入っていたんですが
パンツのポケットに入れたままうっかり洗濯したものですっかり皮は取れてしまっていました
山で生を試食した方が渋い!って言っておられたので
アーモンドみたいで食べられそうなので渋抜きして炒ったら美味しいかも?と思っていたら
一緒に参加した森のいしころさんが帰ってから食べれそうとネットで調べて教えてくださいました

わたしも再度調べたら庄内ではお土産品にもなっているみたいです

カヤの実の食べ方
載ってました

予想通り 栗の渋皮煮と同じく重曹で渋ぬきするようです
たった4粒しか採ってこなかったんですがカヤの実ロースト
実験してみようと思います

このログ食べる話ばかりみたい(笑)

やっぱり稔りの季節ですから!

スポンサーサイト
コメント

めじろ押しとはこの日記ですね♪

>これを見ないと私の秋はやってこない
そうでしょうね、素敵で素敵な大津祭・・・あふみさんから知りました。
地蔵さんの赤い前だれ、菩薩様なのですよね地位が高い仏さま。
ムカゴご飯のお握り・・・・そいからサルの腰掛け・・・目に効く妙薬だともれ聞いてました。
それにしても大きいですね、エビフリャーが松ぼっくりとは!
そいから、茅の身を戻した白磁・・・・これは美しい!

天然のアケビの天麩羅コリャ驚きで、三島の鍋の底のキノコを想像しつつでした♪

No title

さきほど 庭でむかごをとってきました、今夜はむかごご飯です。
秋の山、いいですね~。

アキノギンリョクソウって知りませんでした。
秋にもあるのかあ、見てみたいな。

No title

山歩きも楽しそうですね~!って、食べることと呑むことだけに目が行ってますがw
山歩きして宿泊もされるんですね。
なんか楽しそう^^

リスが食べたマツボックリなんて初めて見ました。
山歩きするといろんな知らないことに出会うんでしょうね。
その気になったら山歩きしてみたいと思いましたけど・・・いつの話になりますかね。

Re: めじろ押しとはこの日記ですね♪

しゃれえどさん

> 地蔵さんの赤い前だれ、菩薩様なのですよね地位が高い仏さま。
そういえば先日行って来た「神仏います近江」展(ひとつまえのログ)にもたくさん地蔵菩薩さま出陳していました。ほかの仏さまは被り物をしていたり神を結い上げていたりされるのですがお地蔵さんはやっぱりツルツルで(笑)親しみがもてる仏様ですね。

> ムカゴご飯のお握り・・・・そいからサルの腰掛け・・・目に効く妙薬だともれ聞いてました。
> それにしても大きいですね、エビフリャーが松ぼっくりとは!
> そいから、茅の身を戻した白磁・・・・これは美しい!

エビフライ面白いでしょう!お仲間さんが「エビフライ見つけた~」と見せてくださって「!!☆☆!!」(笑)
> 天然のアケビの天麩羅コリャ驚きで、三島の鍋の底のキノコを想像しつつでした♪
アケビの実は実家のとなりのお家に成っていてなんども食べたことがあったんですが、まさか捨てていた皮がって感じでしたが、これすこし苦味がありほかの料理のアクセントになってとっても美味しくいただきました☆

白磁写真だ大きく写ってますけど実は盃です。カヤの実ほんとにアーモンドほどの(もしかしてもうすこし小さい?)実です。今朝見たら水が黄色くなってきていました。灰汁が出てきているみたいです。

Re: No title

ふうこさん

> さきほど 庭でむかごをとってきました、今夜はむかごご飯です。
ふうこさんちのお庭なら山に行かなくても山の幸いろいろありそうですね♪
おいしく炊けましたか?

> アキノギンリョクソウって知りませんでした。
> 秋にもあるのかあ、見てみたいな。

わたしもギンリョウソウは春には見かけたことがあるんですが秋は初めて。
わざわざ「アキノ」って付いてるんですね。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/akinoginryousou.html
似ているけれど別品種みたいですね。
実が残るのがちがいだそうです。

Re: No title

げんさん

> 山歩きも楽しそうですね~!って、食べることと呑むことだけに目が行ってますがw
今回は食べることや食べることができるものに意識が集中(笑)
やっぱり秋ですから~

> 山歩きして宿泊もされるんですね。
> なんか楽しそう^^
ようやくこの春から1泊程度なら家を空けても大丈夫になってきました。
おなじ目的をもった人たちがあつまってわいわいガヤガヤたのしいですよね。

> リスが食べたマツボックリなんて初めて見ました。
きっとそっちの山でもあるんじゃないですか?
(松もリスもいますよね???)
自然の営みというのは面白い造形を作り出しますね。
きっとエビフライというものを食べるようになるまでからリスはマツボックリを食べてあのカタチを作っていたんでしょうね^^

No title

美味しそう。
楽しそう。
カヤの実、ぜひ召し上がって感想を教えて下さい。
海老フライ、いいですね^^
面白いです。

わくわくの山歩きです。
続編希望です、よろしくお願いします。

Re: No title

いっこさん

> カヤの実、ぜひ召し上がって感想を教えて下さい。
昨日、黄色く灰汁がでてきたので水替えしました。
さて、どうなるでしょう?
またつぶやきますので気にしていてくださいまし(笑)

> 海老フライ、いいですね^^
> 面白いです。
自然の営みというか造形というか面白いですね。

> わくわくの山歩きです。
> 続編希望です、よろしくお願いします。
また、お付き合いくださいね~

No title

大津祭、気付いた時には既に別の予定を入れてしまっていた後でしたので今年もいけませんでした・・・残念(>_<)
来年こそは・・・と思ってる次第です(*´д`*)
恒例の山歩きですが、秋はとても楽しそうですねぇ。
自然の中で育った食物をいただけるなんて贅沢な感じがします(≧ω≦)

Re: No title

いごうさん

> 来年こそは・・・と思ってる次第です(*´д`*)
では来年は是非☆

> 恒例の山歩きですが、秋はとても楽しそうですねぇ。
> 自然の中で育った食物をいただけるなんて贅沢な感じがします(≧ω≦)
ふふ。あるくだけじゃなくて山の幸っていいでしょ?
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。