スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙雛のこひ

紙雛や

        
                 

            紙雛や恋したさうな顔許り    正岡子規 


デパートでもスーパーマーケットでもヴァレンタインデーが終わると
一斉にひなまつりのお菓子が並んでいます

そうですもうあと10日ほどで弥生月 いよいよ春めく桃の節句です
わたしは金と赤が似合うヴァレンタインデーより淡い桃色が似合うこっちのほうがウキウキしてしまいます

そんなわけで子規のこの一句を引いてきました


いい恋をいっぱいして素敵なオトナになって
青春真っ只中の彼女たちへの応援歌


節分が終わったらようやくお正月のお花を引っ込めて(だってずっと綺麗に咲いてるしぃ)
玄関に貝合わせと流しびなは出して飾ってあるんですが
段飾りはまだ出せてません
出番を待ってるよきっと・・・・ね



  

         
スポンサーサイト
プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。