スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山歩き

稲荷山から錦秋の洛南歩き

 光明院 蹲 

                                    写真: 蹲の中の紅葉 光明院 東福寺



今年は紅葉模様には随分やきもきされられました
11月最終週の週末 心待ちにしていた風景をもとめて 洛南ウォークをしてきました
上の写真は光明院にて

やはりこちらも紅葉の色付きがおそかったので
燃えるような紅葉は見ることができなかったのですが
水に映りこんだ紅葉があまりに綺麗で


大石吉雄 かくれ家 立石 

                          写真:大石吉雄(大石蔵之助)隠れ家 岩屋寺 山科

ウォークスタートは山科 西野から

来月は忠臣蔵討ち入りの月
大石内蔵助が隠棲していた岩屋寺から祇園の一力に通ったという
稲荷山の道を歩いてみることにしました

山を越えて御茶屋遊びだなんて随分たたいそうな
こととおもっていたのですが
意外や意外、この稲荷山の道は緩やかな岡を越えていくような
軽快に歩けるコースで足しげく通った祇園は
岩屋寺からぐるりと蹴上から周るよりけっこうお手軽だったのかもなんて思ったことでした


伏見稲荷   

                          写真:一ノ峰 伏見稲荷  伏見

西野から歩いて1時間余りでいきなりひょっこりみえたいくつか並んだ赤い鳥居
案外近かった伏見稲荷です
山科から伏見稲荷に入ると一番上の一ノ峰(上之社神蹟) に到着
錦秋の空の下お稲荷さんもなんとも誇らしげでした

ここから下に下りていきます

眼力大神 

                            写真:眼力大神 伏見稲荷 伏見


信仰の厚いこの伏見稲荷にはたくさんの神さんがお祀りされていたんですが
その中で気になった眼力大神さん調べたもっと立派な祠もあったようですが

足を止め参拝させていただきました



千本鳥居


                          写真:名物千本鳥居の前で 伏見稲荷 伏見


実は京都に住んでいるのに生まれてこの方伏見のお稲荷さんお参りしたことがなかったのです
お正月は東福寺にお墓参りにいくと南方向はいつも大渋滞で初詣は回避
いつかはと思いつつお参りできないでいたんです

ウワサに聞いた千本鳥居の前で伏見稲荷初参拝記念の一枚



石峰寺本堂 

                            写真:  石峰寺 伏見 


伏見稲荷を後にして次訪ねたのが
若冲さんデザインの羅漢さんがいるお寺と有名な石峰寺
ずっとずっと気になりながらいままでこちらも未訪でした

この稲荷山ウォークで伺うことができました

石峰寺の紅葉 

                              写真:晩秋の午後 石峰寺 伏見

万福寺のおなじ黄檗宗の禅寺 中国風の手すりがおしゃれでした
こちらは紅葉の名所とは謳われていないので
とても静かでのんびりとした雰囲気
晩秋の好天の午後でした

色づきがあまり良くないといいながら
中には優等生もいて・・・

この子は真っ紅でこうでなくっちゃ☆



 若冲さんのお墓  

                        写真;伊藤若冲のお墓 石峰寺 伏見

羅漢さんはかわいらしく。。。しっとりとした苔の庭のなかに佇んでいました
残念ながら今は撮影禁止になってしまいました
昔は勝手に羅漢さんの拓本も取れたのだとか
写真に撮れないのは寂しいけれど
撮れないと思うとあれこれ雑念も働かず
ゆっくりと羅漢さんと対峙することができました

これで二つあるお墓両方お参りすることができました 



伏見人形 丹嘉 

                                    写真:伏見人形 丹嘉  伏見

本町通を歩き東福寺に向かいます

途中 伏見人形の 丹喜さんもありました
来年の干支の龍の置物も置いていましたよ


 波心庭 

                       写真:波心庭 光明院 東福寺 東山

 三玲さんのお庭 波心庭 本坊の 北斗七星のお庭も好きだけど
こちらもいいお庭 お茶席のお饅頭も美味しいしね

 
波心庭 円窓 

                              写真:  円窓 光明院  東福寺 東山

蹲と円窓といい このチラリズムが美しい
まだ染まらないのか 色付きがよくなくピークが過ぎていくのか
今年はこういう姿のほうが 紅葉も ステキですね



臥雲橋から通天橋を臨む 

                     写真;臥雲橋より通天橋を臨む 東福寺 東山

この週末の通天橋
通天橋の受付のひとやまを横目に
帰途につくのですが臥雲橋を渡って駅にむかいました

色づきはう~んどうでしょう
朝日の当たる時間だともっとキラキラと綺麗なのかもしれませんね

通天の中はまるで朝の通勤電車のようでしたよ
あんな木造の橋 あんなに人がいて落ちないのかしら

心配しつつ京都駅に向かったのでした






スポンサーサイト
プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。