コンサート

ケルトの風

tamba winery

                              写真:雨模様の丹波ワイナリー



今年は気の早い入梅で5月なのにすでに梅雨空
 そぼ降る雨の中丹波ワイナリーに出かけてきた

一番のお目当てはhatao&上原奈未
アイリッシュフルートとピアノのライブ

私がケルトの音楽に初めて出会ったのは
映画「タイタニック」で
船底でダンスをしていたときに鳴っていたのが
ケルト民謡
にぎやかだけどどこか哀愁漂うあの音楽は印象的で
それ以来耳にするとワクワクしてしまう


hatao&nami 

                             写真:hatao&上原奈未 アイリッシュ フルート&ハープ


ライブはそれはもう!!

写真↑のアイリッシュフルート以外にも
ティンホイッスル(ブリキの縦笛・・・1000円程度の安価な笛)
の甲高いだけど哀愁漂うステキな音色
そしてメインはピアノとのデュオだったけれど
写真↑のアイリッシュハープとのデュオも
今回の演目は最近リリースされたアルバムを中心に演奏された

ワイナリー内のレストランで開かれたライブ
ライブのあとにはワインの試飲会もあり
食事のときにもワイナリー自慢のワインが供された

MCでhataoさんはこの丹波の高原の気候は
アイルランドの気候にとても似ていると話されていた

食事のときタイタニック以来のケルト音楽のファンと言うと
hataoさんもタイタニックの音楽がケルト音楽を志すきっかけだったとか
ステキな音楽においしいワインに料理
そして会話

わたしの席の向かいに座られていた老夫婦はご近所に住まわれていて
散歩がてらお二人でこうやって時々このワイナリーにこられているのだとか

20年、そして30年後わたしはどうしてるのだろう・・・
先の話はともかくたのしいひとときだったことは間違いない


ワインもいいけどギネスもいいだろな(笑)

 

スポンサーサイト
プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ