スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物

千年の花

蓮池 



                                            蓮池,2009  烏丸半島

日曜の朝、いつもの様にNHK教育の日曜美術館の時間
「千年の花を咲かせたい~小泉淳作・東大寺ふすま絵に挑む~」
花の中でも大好きな蓮が一面に
エンドロールには展覧会の巡回予定・・・
平城遷都1300年光明皇后1250年御遠忌 東大寺本坊襖絵完成記念小泉淳作展
京都展の最終日は24日
まだまだあると気楽に思っていたらもう最終日
今日滑り込みで出かけてきた

本坊の前の蓮池がそのまま本坊の中へ広がったよう
それは花の一瞬の刹那を切り取ったものではなく移りゆく時の流れも表した蓮花の姿

小泉淳作はこの東大寺のための作品にはサインは一切入れていない
自分の作品だなんて思ったらとても描けないと


脳裏に蓮池を焼き付けたまま建仁寺の正伝永源院
伝狩野山楽筆の蓮鷺図があるという

金箔の上に蓮池つぼみの蓮から朽ちて枯れかけた蓮の葉まで
安土桃山~江戸の絵師も平成の絵師も蓮に同じ想いを馳せたにちがいない

山楽の蓮は500年経った今私の目に映るきっとこの先も・・・・
小泉淳作の蓮も500年、1000年の後の人の目に映ることだろう 









スポンサーサイト
プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。