風景

冬隣り

窓からの眺め 


                                             写真:パッチワーク模様の茶臼山   大津 

雲ひとつないあかるい空
日向の二階はぽかぽか

だけど

窓の外から聞こえるもがり笛
この間まで青々していた青桐の葉っぱもすっかり黄金色になってワサワサゆれている
ピーピュー外は風が強そう

子どもの頃は目の前に池が見えていたが
今はそこに同じようなカタチの家が並ぶ『風景に変わってしまった

変わらないのはその向こうの茶臼山古墳
パッチワークのようにあかやきいろ、みどりにいろづいていた
 
わざわざ遠くに行かなくても
家で紅葉見物ができるとよく母と言っていた 


 工房を閉じていたほんの三週間ほどの間に窓の外の景色はすっかり変わっていた

今日からまた工房通い
縫い台を出して三週間前と同じようにきもの地を張る

またいつもの日々がはじまった

スポンサーサイト
プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ