スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山歩き

尾根伝いに

尾根伝い  

                                               写真:尾根伝いの道


大津の葛川から入る京都市左京区の久多
京都の北東の端っこにあたります
スグ迫るのは滋賀に福井

 
今回はこの久多から芦生に入りました
前回訪ねたトロッコ道
鞍馬から入って京大の演習林の事務所のあるところから入りました
今回は久多の集落の奥からです


林道の車どめの前で車を置いてさあ出発
府大の演習林の小屋があって
岩屋谷の登山道にはいります

岩屋谷・・・不道明王と役の行者を祀る岩屋が三つありました
中でも一の岩屋が一番大きく奥の方にはなにかお祀りしてありました
今でも修験者の修行の場なのかもしれません

一の岩屋 

三つ目のあたりから尾根道に入り一気に
頂上に向かいます

尾根とはいえブナや杉大きく育った木が生えているので
眺望がよいわけではなですが
やはり高いところにあるので風通しがいいのか時々風も抜けていきます
風は爽やかやっぱり秋の入り口を感じました

しかし今回は花らしい花に出会えません
唯一花らしい花といえば写真の白い花を見かけたぐらい

あじさい? 



出会った生き物はオニヤンマにまだ紅く色づいてないアカトンボ
そして大きな黒アゲハぐらいだったかも
ただ蝉の声だけが響いてました

でも大きな木には出会えましたよ

巨大な杉 

人間ふたりぐらいが手を回してもぜんぜん足りないような
杉の巨木が尾根道にそびえてました
大きすぎてフレームに入りきりません
樹齢は何年ぐらいなんでしょう・・

ながーく芦生を見守っているにちがいありません
この大杉をこえ一気に尾根を上りきると
芦生界隈で最高峰△959mの三国岳三角点
地図を見ると尾根で京都と滋賀に別れています
三角点には高島市と書かれていました

高島市と京都市左京区が隣合わさっているなんて
なんだか不思議です

この登山なんとひとりも人間に会いませんでした
そんなこともあるのね



杣の道 


帰りには朽木のトンネルを出たところにある ぎゃらりー「杣の道」
たたずまいに惹かれ吸い込まれるようにより道

入るとハーブティーを出してくださりオーナー夫妻と世話話
こちらは休日はランチも出されているようで
お店の様子を見ているとなんだかおいしそう・・
また寄りたいな 

新旭にある造り酒屋上原酒造さんで作ってもらっている
木桶天秤しぼりのオリジナル
純米吟醸の生原酒「杣の道」を今回のお土産に

まだ封を開けてません たのしみ~♪
スポンサーサイト
プロフィール

あふみ

Author:あふみ
京 あふみ・・・京都、近江のはざまでのつれづれ

twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。